【帰省】新幹線「こだま」に久々に乗ってみた。

【帰省】新幹線「こだま」に久々に乗ってみた。

今日から9日まで実家の三重県津市に帰省することに。

仕事を辞めて時間の自由があるから急遽こういうことができてしまう。

エンジョイフリーダムライフ。

 

さて。

私は今東京に住んでいます。

三重県まで行く、となると、まずは名古屋まで移動する必要があります。

 

名古屋までの移動手段は3つ。

1. 飛行機

2. バス

3. 新幹線

 

まず、飛行機。

東京-名古屋間で飛行機を利用したことはないので調べてみたら、安いチケットで片道6500円くらいらしいです。

移動時間は約1時間。

なかなか優秀な手段かと思います。

私の場合は旅行で長い距離を飛行機で移動しまくってるので短距離で使うことはありませんが、空港近辺に住んでいる人には良い選択肢かと思います。

 

次に、バス。

昔はよく夜行バスで帰省していました。

理由はなんと言っても値段の安さ。

片道5000円ちょっとで行けてしまいます。

 

しかし、時間はかかります。

高速利用して大体7時間くらい。

さらに、夜行バスを利用すると快眠できない。あと、あちこち痛くなる。

お金以外のコストが結構かかってしまうので、最近はもう使っていません。

 

という訳で、金銭的には最もコストのかかる新幹線を利用しています。

片道約11000円。唯一の5桁超えです。

しかし、ひかり・のぞみを使えば約1時間40分なので、なかなか便利です。

車内販売も飛行機より格安で種類も多い。

 

なのですが、今回はこだまを使って帰宅しています。

値段はほんのわずか安いですが、移動時間が2時間50分に跳ね上がります。

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、こだまはいわゆる「新幹線の各停電車」です。

ひかりは「特急」、のぞみは「快速特急」あたりでしょう。(ぶっちゃけこの2つはほとんど差がない)

名古屋、京都、大阪、広島、博多などの主要駅は、やはり乗降が増えますからね。

新幹線にはいわゆる「準急」「急行」ポジションの電車が存在しません。(東海道は。他は知らない。)

そんなこだまに、はじめて、いや人生2回目の乗車をしています。今。

前回は5年だか6年前に友人たちと熱海旅行の日、盛大に寝坊して新幹線で追っかけた時でした。(追いつかなかったけど)

 

さて、こだまでは車内販売がありません。(マジかよ。ビックリ。のぞみやひかりはあります)

お酒を1缶しか買わなかったので、あと2時間ノンアルです。

たすけてー。

 

今三島駅。5分ほど止まるらしいから電車降りて酒自販機を探しに行こう。

酷いアル中だ。

 

 

P.S.三島駅にて酒類の購入に成功しました。

酷いアル中だ。