【語るだけ】ヴィジュアル系音楽への愛をひたすら語ってみる

【語るだけ】ヴィジュアル系音楽への愛をひたすら語ってみる

本当にタイトル通りのブログです。

それ以上でもそれ以下でもありません。有益な情報は一切ありません。ただひたすらヴィジュアル系好きをアピールしまくるだけです。興味合う人には有益かもしれない。

なんならこのブログをきっかけにV系カラオケなんて行く仲に。なりたいな。ならなくちゃ。絶対なってやる。(ジャンル違い)

 

それでは、いっきまーす。

 

★出会い

GLAY、ラルクをV系から除外すると、多分最初にハマったのはX JAPANとhideソロです。中学生時代かな。もう既に解散してたけどhideがソロで続けててROCKET DIVEをきっかけにX時代から遡及して聴くようになった。

Silent Jealousyを超える曲は私の中で存在しない。

しかししばらくはこれらに加えLUNA SEA(河村隆一ソロ含む)、あとはFANATIC◇CRISISとLa’cryma ChristiとMALICE MIZERをちょいちょい聴くくらいでした。

 

★ガチるきっかけはJanne Da Arcだった

高専時代、18くらいの頃、バイト先の先輩にJanne Da Arcを勧められ、半強制的にアルバムを全部借りまして(押し付けられたとも言う)。見事に激ハマリ。

今の今までJanne Da Arcは一番好きなバンド、いや、バンドに限らず全ての音楽アーティストで一番好きです。

さらに同じ先輩にDIR EN GREYやthe gazetteなども勧められ、個人的にもRaphael、シド、ナイトメア、アンカフェ、Kagrraなどのアルバムを買うようになり徐々にハマり出す。

 

★そういやV系カラオケオフ・・・・・mixi全盛期でしたね

20歳で就職し、仕事で東京に出てからは、V系のカラオケオフ会に行き始めどっぷり。

ムック、MERRY、蜉蝣、Kra、ドレミ團などなど片っ端から聴きまくる聴きまくる。

 

V系音楽の良さを以下に挙げます。

①、バンドごとに世界観がある。(世界観系で特に好きなのはメジャー初期までのKra)

②、シンプルにメロディが綺麗。また、音の作りが美しい。

③、負の感情や激しい感情を代替してくれる。(主にDIR、ムック、蜉蝣) 他にも、歌詞がストレートで時に厨二病、時にエグい。

④、非日常の世界に連れていってくれる。(MALICE MIZER、LAREINEなど)

⑤、昭和歌謡など、懐かしい気持ちになれるバンドもある。(シド、MERRY、ドレミ團など)

などなど。

 

多分他にも好きなところたくさんあります。本当に好きなんですよ。本当!に!

なのでたまにウェイ系パリピとかに「V系ってダサくね」とか言われるとプッツンしてSNSブロックとかしちゃいます(実話)。そこまでするなって?いや、自由だろ。(笑) あ、気難しい人間じゃないので安心してくださいね。アスペルガー由来のこだわりが強いだけっす。

 

話がそれましたが、最近会社でトラブってイライラしまくってるのでDIRの激しいやつばかり聴いてまして。「残-ZAN-」とか、「凱歌、沈黙が眠る頃」とか、「朔-saku-」とか、「JESSICA」とか。あ、最後のやつはDIR屈指の爽やか系だったわ。PVも最高です。

V系の音楽は割と感情ぶっぱなしなところもあるので、メンタル荒れてる時とかオススメですよ。

 

それでは最後に勝手に個人ランキング(この記事書いた時点で)を発表して終わります。

 

バンド。

1位 Janne Da Arc

2位 X JAPAN

3位 MALICE MIZER

4位 Raphael

5位 シド

 

楽曲。

1位 Silent Jealousy/X JAPAN

2位 SOLITUDE/LAREINE

3位 桜/Janne Da Arc

4位 Cage/Dir en grey

5位 秋風の狂詩曲/Raphael